一橋学院紹介movie
お電話はこちら

合格者の声

一橋学院、先輩たちの声
国公立理系
国公立理系
何としても合格したいという志が高く、後期入試まで頑張る人が多いのが特徴です。学習面では、科目間のバランスやセンターと2次対策の配分も難しいところですが、一橋学院のカリキュラムでムリなく成果をあげています。
合格者の声
  • 43003
    大阪教育大学
    教育学部 養護教諭養成学科

    内田 望美さん
    (國學院久我山高等学校)
    「一橋学院は、第二の家」
    一橋学院は私にとって第二の家でした。毎日朝早くから来てテストを受け、授業を受け、自習をして夜遅くまでいました。それくらい勉強できる良い環境が整っている塾でした。講師の方も面倒見の良い方ばかりで、すれ違ったときなど、気にかけてくださったり、プリントをくださったりしました。友達もライバルもでき、成長できる塾が一橋学院です。
  • 43016
    千葉大学
    園芸学部 園芸学科

    金山 文也さん
    (都立北園高等学校)
    「努力の質を最高に高めてくれる」
    僕の現役時の模試結果はどこの大学もE判定でしたが、浪人してほとんどの大学がA判定に変わりました。これはチューターの力を借りて綿密に計画を練り、それを実行した成果だと思います。続けることに難しさはありましたが、次第に成績は伸び、勉強に楽しさを見いだせました。自分の努力が第一ではありますが、一橋学院は努力の質を最高に高めてくれます。オススメです。
  • 83015
    東京農工大学
    農学部 地域生態システム学科

    渡邉 英之さん
    (海城高等学校)
    「質問・自習の両面からのサポートが最大の魅力」
    質問環境・自習環境の両面からのサポートが一橋学院最大の魅力である。ベテランの先生方による少人数授業では、わからないことをすぐその場で聞くことができるし、先生が生徒の答案をその場で添削してくれることも多い。また、自習室は席が十分に用意されており、必ず座れる。このような質問・自習のサポートのため効率よく学習ができる。
  • 42005
    筑波大学
    理工学群 応用理工学科

    百代 一輝さん
    (巣鴨高等学校)
    「講師の説明がとてもわかりやすかった」
    講師の方々はとても接しやすい人ばかりでした。わからない事があれば気軽に質問できますし、その説明がとても詳しくわかりやすかったです。チューターの方々からも長くその職に就いているだけに的確なアドバイスを出していただけますし、生徒数が少ないことで、より一人一人に時間をかけてくれます。授業も楽しいですし、とても良い予備校です。
  • shibuya
    東北大学
    工学部 材料科学総合学科

    渋谷 柊輝さん
    (芝高等学校)
    「一橋学院でよかったこと」
    僕の個人的に一橋学院に行っていてよかったと思うところが三点あります。一つ目は毎朝テストのおかげで規則正しく生活できたこと。二つ目は自習室が完備されていていつでもそこで勉強できること。三つ目は何かわからないことがあれば講師やチューターにすぐ聞きに行けること。この三点のおかげで僕は第一志望に合格できたと思います。
  • 83148
    東京農工大学
    農学部 応用生物科学科

    城ヶ野 千冬さん
    (都立戸山高等学校)
    「いつでも頼れるチューター」
     自習室が使いやすく、ほぼ毎日利用していました。私は農工大に推薦入試で合格しましたが、チューターさんにその制度を教えていただかなければ知らなかったと思います。本当にありがとうございました。いつでも相談に乗ってくれるチューターさんの存在は大きかったです。
  • 83206
    北海道大学
    総合入試 化学重点選抜

    中村 祐太さん
    (都立新宿高等学校)
    「選択の鍵は通いやすさと少人数制」
     自分は通いやすさと少人数制というところに惹かれて一橋学院に入塾しました。実際に、授業は大手と比べて圧倒的に少人数だったので、授業を集中して聞くことができました。また、自習室が遅くまで利用できたので、家であまり勉強できない自分としてはとてもありがたかったです。
  • 41002
    横浜市立大学
    国際総合学部 理学科

    田 耕平さん
    (千代田区立九段中等教育学校)
    「授業を大切にしたことで自分に足りないものを知った」
     一橋学院の授業を通じて、自分に足りないものを一つ一つ補っていくことができました。センター試験の演習は9月から始め、12月末には8割以上取れるようになったのですが、本番は納得のいく結果ではありませんでした。けれども、学院の授業を大切にしたことで、先生が解説する一言一言がすべて頭の中に入り、それによって2次対策をスムーズに行うことができました。この受験生活で特に2次力が大幅に伸びた実感があります。
  • 40001
    東北大学
    工学部 建築・社会環境工学科

    山田 慶太郎さん
    (武蔵高等学校)
    「熱心な添削と親身になってくれるチューター」
     一橋学院の授業は少人数の授業で、先生との距離も近く、友達もすぐにできました。なかでも、英作文を書いた際にいつもつきっきりで添削してもらったことは、今回の合格を勝ち得た最も大きな要因の一つであると思います。また、チューターの方々もたわいのないことでも親身になって聞いてくださり、非常に励みになりました。
  • 44008
    東京海洋大学
    海洋科学部 海洋環境学科

    榎本 直之さん
    (都立青山高等学校)
    「学院の強み「少人数授業」と「自習室」」
     私が思う一橋学院の良いところは、少人数授業であることと自習室が充実していることです。少人数授業であるため、先生との距離が近く授業が聞きやすかったですし、分からないことがあっても話しかけやすかったです。自習室はいつでも利用でき、勉強しやすい空間でした。自習室の存在は私の合格に不可欠であったと言っても過言ではありません。
  • 42010
    東京農工大学
    工学部 電気電子工学科

    伊藤 信太郎さん
    (獨協高等学校)
    「先生や友人、多くの人に支えられてできた合格」
     各クラス少人数なので先生との距離が近く、先生方も生徒が理解しているかどうかわかりやすいので、難しそうなところは丁寧に説明してもらえました。同じ大学を目指す友人にはとても助けられました。また、先生方は非常に優しい方が多く、質問しやすかったです。たくさんの方に支えられて合格できたと思います。本当にありがとうございました。