一橋学院紹介movie
お電話はこちら

合格者の声

一橋学院、先輩たちの声
国公立理系
国公立理系
何としても合格したいという志が高く、後期入試まで頑張る人が多いのが特徴です。学習面では、科目間のバランスやセンターと2次対策の配分も難しいところですが、一橋学院のカリキュラムでムリなく成果をあげています。
合格者の声
  • 大阪教育大学
    教育学部・養護教員養成課程

    内田 望美さん
    (國學院大學久我山高校)
    第二の家のように過ごせる環境
     私にとって一橋学院は第二の家でした。毎日早くから通ってテストを受け、授業を受け、自習をして夜遅くまでいました。それくらい勉強できる良い環境が整っている予備校でした。講師の方も面倒見の良い方ばかりで、すれ違ったときなどに気にかけてくださったり、プリントをくださったりしました。一橋学院は、友達もライバルもでき、成長できる場所だと思います。
  • お茶の水女子大学
    理学部・情報科学科

    前寺 百合子さん
    (豊島岡女子学園高校)
    経験豊富な講師陣と良きライバルがいる環境
     一橋学院の魅力は、大きく2つあります。1つ目は、経験豊かな講師陣です。大学入試に精通しているプロ講師のため、高校の先生とは別の視点から入試問題に対するアプローチの方法を教わることができました。2つ目は、切磋琢磨できる仲間を見つけやすい環境です。少人数制で、同じ目標を持つ仲間と授業を受けることができるので、最後までお互いを高めあいながら過ごすことができました。
  • 千葉大学
    園芸学部・緑地環境学科

    澤崎 ゆりかさん
    (聖心女子学院高校)
    今後の人生の糧となる経験
     一橋学院は多くの意味で勉強に打ち込める環境でした。クラスの雰囲気はまじめで落ち着いており、気を引き締めて勉強出来ました。講師やチューターなど身近に頼れる存在があり、特に直前期に柔軟に対応して下さったことが本当に助けになりました。この環境で過ごした1年は入試の結果だけでなくこの語の人生にも大きく影響すると思います。
  • 名古屋大学
    農学部・資源生物科学科

    榎本 廉さん
    (桐朋高校)
    チューターと先生の的確なサポート
     個人的に一橋学院の優れているところはチューターの質と少人数制の学習だと思います。チューターには志望校の変更や勉強の相談が随時でき、的確な指示をしてくれました。少人数制の授業は高校の時の授業と似たような雰囲気ですぐに慣れることができました。先生からの直接指導などもあり理解しやすかったです。この予備校を選んで正解でした。
  • 九州大学
    工学部・電気情報工学科

    上森 大暉さん
    (芝高校)
    豊富な赤本と先生の熱心な指導
     少人数教育の一橋学院では、先生に添削なども頼みやすく、また先生方も生徒の名前を覚えて下さりました。また、チューターさんが親身になって出願に関するアドバイスをしてくれたおかげで万全の体制で入試に臨むことができました。さらに自習室の環境も良く、豊富に赤本があり、これらのことが第一志望の大学に合格する大きな助けとなったのだと思います。
  • 東北大学
    工学部・化学・バイオ工学科

    板倉 大貴さん
    (都立戸山高校)
    ともに高めあえるライバル
     自習室ではだれもが一生懸命に勉学に励んでいて、自分が少しでもだらけでしまいそうなときは、彼らの姿を見て僕も負けないぞと自信を鼓舞していました。友人とは違った形で、ともに高めあうライバル、そういった関係を持てるのが一橋学院の魅力だと思います。
  • 九州大学
    工学部・物質科学工学科

    藤本 大貴さん
    (西武学園文理高校)
    先生との二人三脚でつかんだ合格
     講師との距離の近さがとても良かったです。質問がしやすく、わからないところを残すことなく勉強を進めていくことができました。授業では講師と生徒間でのやりとりが活発で、合格に向けた良い刺激になりました。不安を一切残すことなく受験生活を送ることができたと思います。ありがとうございました。
  • 北海道大学
    総合入試・化学重点選抜

    山田 瑞季さん
    (実践学園高校)
    友達と切磋琢磨した受験生活
     一橋学院では、授業・休み時間・自習時間までも友達と一緒に過ごせたおかげで、常に友達から刺激を受けて高いモチベーションを維持できました。なかなか思うように行かない時期もありましたが、最後には逆転して第一志望に合格できました。
  • 京都大学
    農学部・応用生命科学科

    岡田 凌真さん
    (都立戸山高校)
    予習と復習の重要性を実感
     親しみやすい先生が多く、授業を受けている間も居心地が良かったです。授業を受けるうえで予習が必須であることはもちろんですが、知識を定着させるための重要性も身をもって知ることができました。
  • 東京農工大学
    農学部・地域成体システム学科

    大森 和樹さん
    (明法高校)
    苦手を潰して成績アップ!
     私は少人数主義に惹かれ、一橋学院に入学しました。どの科目も基礎から学びなおせたうえに、先生の質問対応や添削が丁寧なので、苦手意識があった英語・国語は特に伸びました。また、自信をなくしていた私を何度も励ましてくれたチューターの存在も大きかったです。一橋学院でなければ今の自分はいないと断言できます。