一橋学院紹介movie
お電話はこちら

合格者の声

一橋学院、先輩たちの声
慶應義塾大学
慶應義塾大学
独自のスタイルと内容で実施される慶大入試ですが、 一橋学院には永年にわたり培ったノウハウがあります。 特に英語に重点をおき、慶大入試を知り尽くした先生方が さまざまな角度から受験生を鍛えていきます。
合格者の声
  • 83234
    慶應義塾大学
    看護医療学部 看護学科

    熊谷 美咲さん
    (共立女子高等学校)
    「チューターやスタッフとの距離が近い」
    私は3年生の4月に一橋学院に入学しました。授業は分かりやすく、自習室も快適で、学習するのに最適な環境でした。中でも私が一番魅力に感じたのは、チューターの方や大学生のスタッフの方と距離が近いことです。辛い時には話を聞いてくださり、励ましていただき、最後まで頑張ることができました。学院でなければ合格できなかったと思います。ありがとうございました。
  • 83112
    慶應義塾大学
    文学部 人文社会学科

    山下 京香さん
    (実践女子学園高等学校)
    「少人数教育に惹かれて」
    私は少人数制授業に惹かれて一橋学院に入塾しました。少人数制授業であるため先生との距離が近く、質問も気軽にできたので、分からないことを残しておくことなく入試本番を迎えることができました。友人も皆真面目で学校とは違った緊張感の中、お互いを刺激し合って勉強をすることができ、第一志望合格へとつながったのだと思います。
  • 83142
    慶應義塾大学
    商学部

    渡邉 舜也さん
    (都立戸山高等学校)
    「高い志と学力を持った友人に出会えた」
    一橋学院の授業は少人数で行うため先生と生徒の距離も近く、わからないところは気軽に質問できたことがとても良かったです。また、学校よりも高い志と学力を持った友人に出会えたことでとても刺激を受けました。講師、授業、友人、自習室などの環境等自分の学力を伸ばす要素がたくさん一橋学院にはありここで学ぶことができて良かったです。
  • 31006
    慶應義塾大学
    商学部 商学科

    茅根 弘太さん
    (桐朋高等学校)
    「距離が近いから、やる気が持続する」
     それまで中途半端な勉強をしていた僕は、一橋学院で本当の意味での勉強習慣を身に付けることができました。これも一橋学院の少人数教育のおかげです。先生やチューターの方々の距離の近さやきめ細かいサポートが、僕を奮いたたせてくれたのです。最高の勉強環境と勉強習慣をもたらしてくれる一橋学院に入って本当によかったです。
  • 31002
    慶應義塾大学
    経済学部 経済学科

    本多 巧弥さん
    (明治大学付属中野高等学校)
    「個人をしっかり見てくれる予備校」
     私が一橋学院に入ったのは少人数制に惹かれたからです。先生との距離が近く、一人ひとりに割ける時間が長いため質問や添削も多く頼めました。チューターさんとの関係にもこれが当てはまり、面談がしやすく、気持ちのブレや不安をすぐに解消できました。第一志望に合格させてもらった一橋学院に感謝しています。
  • 83240
    慶應義塾大学
    理工学部 学門2

    小宮山 由果さん
    (都立新宿高等学校)
    「自分の将来を本気で考えてくれる存在」
     一橋学院のチューターの方々は、進路相談に親身に乗ってくださり、学校の先生とは違う意見や視点は、自分の進路を真剣に考える上で非常に参考になりました。また、一橋学院は自習室をとても快適に使うことができます。待ち時間なく、いつでも自習室を使うことができるのは、少人数制の授業を行っている一橋学院ならではだと思います。
  • 32001
    慶應義塾大学
    文学部 人文社会学科

    羽田 慶仁さん
    (西武学園文理高等学校)
    「一橋学院を選択して本当に良かった!」
     私は、受験生活を振り返ってみると一橋学院を選択して本当に良かったと思います。一橋学院には同じ志を持った仲間が集まっており、親身になって指導してくださる先生方の下で、勉強面だけでなく、人間としても成長することができました。
  • 33011
    慶應義塾大学
    環境情報学部 環境情報学科

    福迫 継地さん
    (都立駒場高等学校)
    「人との距離が近い少人数制の魅力」
     一橋学院は少人数制だったため、落ち着いて勉強に集中できる環境だったと思います。また、クラスメイトやチューターとの距離も非常に近く、辛い時はクラスメイトと励まし合い、悩んだ時はすぐにチューターに相談することで、受験という壁を乗り越えることができたと思います。
  • 31003
    慶應義塾大学
    文学部 人文社会学科

    平出 光司さん
    (県立朝霞高等学校)
    「個人にあった学習スタイル」
     一人一人のことを理解してくださる講師やチューターの存在は大きな支えになりました。少人数だからこそ自分に適切なアドバイスをいただけたり、添削や質問も時間をかけて対応して下さいました。また、クラスの友達とは常に刺激し合える環境にあり、自習室を待たずに使えたことはリズムを崩すことなく勉強することができました。
  • 32002
    慶應義塾大学
    経済学部 経済学科

    二川 泰士さん
    (城北(私立)高等学校)
    「小規模故の質の高い講師」
     僕が一橋学院で良かったと思う点はいくつもありますが、それは全て校舎が1つであることから来るものだと思います。規模の小ささ故に講師の方々の質が非常に高く、更にその講師の方に直接質問ができるのは大きなメリットです。また、少人数のために授業の雰囲気はアットホームで親密な友人が作りやすい環境であるのも、とても勉強の励みになりました。