一橋学院紹介movie
お電話はこちら

合格者の声

一橋学院、先輩たちの声
慶應義塾大学
慶應義塾大学
独自のスタイルと内容で実施される慶大入試ですが、 一橋学院には永年にわたり培ったノウハウがあります。 特に英語に重点をおき、慶大入試を知り尽くした先生方が さまざまな角度から受験生を鍛えていきます。
合格者の声
  • 慶應義塾大学
    商学部・商学科

    大島 綾乃さん
    (都立戸山高校)
    自発性が重要だと気づかされた受験生活
     精神面の大切さがよくわかった受験生活でした。授業の質がいくら良くても、受け取る側の意識が低ければ得られるものが少なくなるのだろうと思いました。私の場合、初めは授業中うとうとしたり、「もう知っている」という内容を聞き流したりしていましたが、心構えができてからは授業で得られるものが多くなりました。次週の面でも、自分に足りてないのは何か、それを補うには何をするのが適切かを考え、行動することができるようになりました。これは何事にも通じることなので今後に活かしていきたいと思います。
  • 慶應義塾大学
    理工学部・学問2

    青沼 圭さん
    (足立学園高校)
    モチベーションが維持できる予備校
     一橋学院は、授業のレベルが高く、周りの生徒から受ける刺激もあり、モチベーションを維持するのにとてもいい環境だと思います。また、先生方は質問に対して丁寧に答えてくださり、勉強だけでなく、大学についてもいろいろなことを教えていただけました。
  • 慶應義塾大学
    経済学部・経済学科

    植田 遼さん
    (都立日比谷高校)
    丁寧な添削による実力の伸び
     先生方には添削指導を遠慮せずにお願いでき、質問にも丁寧に対応していただいたおかげで、実力をのばすことができたと思います。また、自習室はとても集中できる環境でした。周りで勉強している人たちの姿で、「さぼっていられない」という気持ちにさせられました。
  • 83234
    慶應義塾大学
    看護医療学部 看護学科

    熊谷 美咲さん
    (共立女子高等学校)
    「チューターやスタッフとの距離が近い」
    私は3年生の4月に一橋学院に入学しました。授業は分かりやすく、自習室も快適で、学習するのに最適な環境でした。中でも私が一番魅力に感じたのは、チューターの方や大学生のスタッフの方と距離が近いことです。辛い時には話を聞いてくださり、励ましていただき、最後まで頑張ることができました。学院でなければ合格できなかったと思います。ありがとうございました。
  • 83112
    慶應義塾大学
    文学部 人文社会学科

    山下 京香さん
    (実践女子学園高等学校)
    「少人数教育に惹かれて」
    私は少人数制授業に惹かれて一橋学院に入塾しました。少人数制授業であるため先生との距離が近く、質問も気軽にできたので、分からないことを残しておくことなく入試本番を迎えることができました。友人も皆真面目で学校とは違った緊張感の中、お互いを刺激し合って勉強をすることができ、第一志望合格へとつながったのだと思います。