特徴・学習スタイルPoint&Style

Point1医学部の受験指導に精通した講師陣

講師は、豊富な受験生の指導経験を持ち、医学部入試はもちろんのこと、その他の分野でも知識・教養に富んだプロフェッショナルです。
学習方法の相談や添削指導、質問に対する対応も、情熱をもって応えてくれます。
派手なパフォーマンスはありませんが、本質的な理解の上に立ち、医学部合格の学力を養成する正統派スタイルの授業を行います。

イメージ

Point2医学部受験に特化した一貫カリキュラムを採用

前期、夏期、後期、冬期・直前と、医学部合格までの一貫カリキュラムを採用していますので、無理なく医学部に合格できる学力をつけていきます。

 

前期では、高校のときに学んだ内容を、今一度再確認をしていきます。夏期では、さらに医学部で頻出される分野を中心に、テーマを絞り、もう一周していきます。前期・夏期のうちに、弱点分野を把握し、早めに解消していくことが合格には欠かせない要素となります。
さらに後期では、前期・夏期で培った堅牢な“基礎”という土台の上に、演習問題などを通じて、しっかりとした答案作成力を磨いていきます。
冬期・直前では、医学部の過去問対策を行っていきますので、それぞれの出題傾向に沿った学習ができ、最後の詰めを行います。

前期:基礎力完成期

高校三年間で学習した内容の総復習をします。

夏期:応用力鍛錬期

医学部の最新の入試問題の傾向から重点項目分野を網羅していきます。

後期:実践力強化期

さらに、医学部入試で狙われるテーマに絞っていき、演習も採り入れながら完成に近づきます

直前:実践力完成期

重点校に絞った講座を設置し、徹底的に対策を施します。

Point3「わかる」から「できる」へ 双方向の少人数制ライブ授業

授業の原点は、“FACE TO FACE”。メディカルコネクトは“ライブ授業”にこだわります。
少人数制にこだわり、ひとり一人の反応や理解の度合いを見定めながら授業を進めていきます。

添削指導

メディカルコネクトの“きめ細やかさ”の象徴がこの添削システムです。自由英作文、要約、和訳などをはじめとするあらゆる記述・論述問題について、お気に入りの先生に添削をお願いすることができます。添削指導をふんだんに受けることによって、自然と答案作成力が養成されます。

イメージ

質問環境

疑問をしっかりと解消することで学習内容の定着と軌道修正が可能になります。大切な学びの要素だからこそ、メディカルコネクトは「質問」にこだわります。授業内容の質問はもちろんのこと、過去問やふだん使用している問題集などの疑問点など、早めに解決することで理解が深まります。少人数ならではの“対話力”があなたの学力を飛躍的に伸ばします。

イメージ

Point4ICTによる授業サポート

授業前(反転授業)

数学や理科の授業では、反転授業を導入します。それぞれの生徒がバラバラな予習をするのではなく、該当する単元の講義動画を視聴することで、基礎の理解をサポートします。

人によって、学習のINPUTにかかる時間は異なります。自分の時間、タイミングで基礎の理解が深められ、スムーズに授業に入ることができます。教室では問題攻略の着眼点がしっかりと見えるようになり、得点力が大幅にアップします。予習でわからないことも、きちんと講師が個別に対応します。
医学部入試で多くの合格をあげてきた自信の映像コンテンツを使用しています。

授業後

授業で習ったはずなのに、復習しているときに、講師の先生が何を話されていたのかを忘れてしまうことがよくあります。先生は板書をするよりも、言葉で話した方が早いので、大事なことを板書ではなく、“言葉だけを”伝えることで終わってしまうことがあるからです。
 そこで、メディカルコネクトでは、復習したときに講師の先生が大事なことを話されていたのかを聞き漏らさないために、授業をすべて録画しています。
タブレットやスマートフォンなどの機器で見られるように授業配信を行いますので、必要な部分のみを見て確認することができます。

イメージ

Point5厳選された合格のバイブルテキスト

入試問題をデータベースに集約し、研究開発されたテキストは、医学部合格のためにやるべきことが厳選され、最も効率よく得点力を伸ばせるように編集されています。
また、関連する事項をまとめて連鎖的に提示することにより、知識を完全で精密なものにしていきます。基本事項を体系的に学びながら実戦練習を積むことで、入試本番で使える知識をしっかりと吸収できるようになる、まさに、合格のバイブルです。最良のテキストがあなたの合格力を完成させます。

Point6現役の医学部生コーチによる学習カウンセリング

現役の医大生が、一人ひとりと毎週面談を行い、「一週間の振り返り」と「翌週の学習プラン」を曜日別・科目別で組んでいきます。個々の状況に合わせて、計画も進めていくため、無理なく医学部合格までにやることが明確化されます。
また、通常のサポートとして、学習計画の管理はもちろん、休日、夜間も含めたメール等による具体的に科目に対する質問サポートも行います。

Point7学習が集中できる専用自習室

授業後

この一年をどのような環境で過ごすかということは、成績の伸び、ひいては合格に影響を与えます。
なかでも、授業で習ったことを“わかるからできるへ”と自分の実力に変換するためには、自習が欠かせません。
メディカルコネクトでは、医学部専用自習室を設けております。一人ひとりが「集中力×時間」を維持できる環境を整えています。個別ブースなので、集中でき、「自分の勉強部屋」として思う存分勉強をすることができます。目標をともにするライバルと切磋琢磨する中、自然と勉強も捗ることでしょう。

イメージ

Point8医学部受験指導に精通した、担任チューター

授業後

一橋学院で、永年医学部の受験指導にあたって、多くの合格者を輩出してきた専任の職員がクラス担任として、一人ひとりをサポートしていきます。学習、進路、生活面などでの不安や悩みを受け止め、医学部合格のその日まで一人ひとりをバックアップしていきます。

イメージ

最強の受験生サポート体制

イメージ

チューター⇔講師(共有)

受験生の志望校、成績はもちろん、授業内での様子など、事細かなことまでの情報の共有を行います。

チューター⇔保護者(連携)

受験生の出席状況をはじめとする学校生活の様子や、家での様子をお互いに知り、連携を図ります。

コーチ⇒講師(提供)

受験生の学習状況や、質問の内容などを講師の先生方へ、報告を行います。

コーチ⇒保護者(提供)

受験生の学習の進捗具合や、志望校に対する適性などもアドバイスします。