一橋学院紹介movie
お電話はこちら

高卒生コース よくあるご質問

レベル別少人数制による、どこにも負けない講師陣の面倒見のよさで「いちばん行きたい大学へ」。
一橋学院について
「一橋学院」は文系だけの予備校じゃないの?
学校名から「文系(特化)予備校」と誤解されがちですが、実際は設置講座の文理比率がほぼ1:1の「総合予備校」です。思考力を要求される科目が多い理系対策には少人数教育が特に有効で、東大・東工大・早慶上理大といった理系難関大に例年多くの合格者を出しています。
「国公立・私立」「理系・文系」「難関・基本」と、あらゆるレベル・系統に柔軟に対応できる「少人数制予備校」はなかなかありません。長年の受験生指導の中でノウハウを蓄積してきた一橋学院だからこそ実現できる「理想の学習環境」がここにあります。

大手校の情報量に太刀打ちできるの?
インターネット上に情報があふれる今日、予備校に求められているのは、情報の量ではなく、それをもとに内容の濃い受験指導ができるかどうかです。
少人数教育の一橋学院では、前期から受験する全国公開模試をもとに、プロのチューターが、一人ひとりの学力状況に応じて綿密な出願指導を行います。全国データを用いますので、「データの量」は大規模予備校と遜色ありません。一橋学院では、一歩進んで、その情報を使い切る「受験指導の質」が大事と考えます。

コロナ対策は大丈夫?
一橋学院では、生徒の皆さんに安心して授業を受けて頂けるよう、下記のような感染予防対策を徹底しています。

 

  ●座席間距離を確保しての着席
  ●講師・チューターのマスク着用
  ●サーモグラフィー等による入館時の検温
  ●アルコールジェル等による手指の消毒
  ●ドアノブ等の消毒・除菌
  ●教室、校舎内の換気
  ●面談時等のアクリルパーテーションの使用

 

新型コロナウイルス感染症は未知のウイルスであり、有効な対策等が変化していく可能性があります。一橋学院では、1校舎体制の機動性の良さを発揮して、今後も柔軟に対策を講じていきます。また、詳しい対策についてはこちらもあわせてご覧ください。

学費や費用について
学費制度はどうなっていますか?
学費は、「入学金」と「授業料」の合計金額のことを表します。納入方法は、前期・後期を「一括」・「分割2回」・「分割4回」(※一部、奨学生は分割払いができません)のいずれかを選択できます。
なお、入金に関してはすべて銀行振込にてお願い申し上げます。

「学費」以外に費用がかかりますか?
授業料にはテキスト代、進学指導費、校内テスト、必修の公開模試、補助プリントやその他(保護者通信費・冷暖房費・保健衛生費・設備維持費)の費用を含みます。
なお、カスタマイズ講座や各講習会・直前ゼミの受講料は別途かかりますので、ご注意ください。

成績優秀奨学生に認定されるにはどうするの?
「認定テスト」を受験することにより、奨学生に認定されることができます。また前年度に受験した公開模試などでも認定されることができます。くわしくは『入学要項』をご覧ください。

一橋学院では、通学定期や学割を購入できますか?
一橋学院は学校法人格を有する予備校で、鉄道会社等の学割指定校となっていますので、高校在籍時に購入できたように「通学定期」や遠方に赴く場合の「学割」が使用できます。(ただし、4月末までの入学者に限ります)

クラス・授業について
入学するクラスはどのようにして選べばよいですか?
一橋学院では、それぞれのコースに分けてクラスを設置しています。パンフレットをご覧頂き、目標大学等を勘案した上で決定してください。一部のクラスを除いては、入学に際し”認定”が必要となりますので、ご注意ください。
また、クラス選択等でお悩みの時は、個別相談を行っておりますので、お気軽に声を掛けてください。

入学時にテストはありますか?
クラスに入学するときには、クラス認定を受けて頂くためのテストがあります。(一部クラスを除きます)また、認定テスト以外でも、クラスにより公開模試、指定高校の調査書等で認定を受けることができます。

クラスの締切はありますか?
少人数主義の一橋学院では、クラス毎に定員が決まっています。定員になり次第締め切りますので、ご注意ください。

入学後にクラス移籍はできるの?
前期終了時の「クラス移籍期間」に、入学時所属していたクラスからクラスの変更ができます。チューターによる移籍会議を経て、後期からの新クラスが決定します。

自習室・教室等について
自習室は並びますか?
少人数主義の一橋学院なら、自習室の座席も豊富に用意されていますので、利用するために並んだり、待ったりすることは基本的にありません。利用時間中ならば、いつでも利用できます。特に3階の自習室は個別ブース型で、集中して学習することができます。

自習室は、いつ利用できますか?
基本的に、一年を通じて、平日(月~土曜日)は9:00~21:00、日・祝日は9:00~17:00まで利用できます。ただし、年末年始やイベント等で使えない場合がありますが、その際は事前に連絡します。

教室の大きさは?
授業教室は6つ。最大で50名強を収容できる教室は3つで、のこり3つは最大収容で35名以下の教室となっています。1つ1つの授業が理想の少人数の環境のもとで行われるべき、という一橋学院の「覚悟」を示しています。

「過去問(赤本)」はどのくらいそろっていますか?
全国の主要国公立大学、首都圏中心の私立大学の赤本を約1700~1800冊程度備えて置いています。休日を除き、指定の貸出時間にいつでも借りられます。

その他
体験授業や授業見学をすることはできますか?
3月に体験授業および学校説明会を開催しております。また、学校説明会に都合が合わない方は、個別相談も受けておりますので、是非ご利用ください。

申込みの受付時間は、何時までですか?
申込みの受付時間は、10:00~19:00となっています。なお、2、3月を除いて日曜・祝日は原則受付を行っておりませんので、ご注意ください。

学生寮はありますか?
一橋学院では、提携寮のご案内を行っております。東京でお部屋をお探しの方は、ご自由にお問い合わせください。