一橋学院紹介movie
お電話はこちら
冬期講習 講座紹介<高3・高卒 国立2次・私立大対策 地歴公民>

日本史・重要正誤問題の攻略 (佐藤(四))12/25・26 15:30~18:20

全時代・全分野の頻出事項をチェック

[講座内容]
①古代・中世
②近世
③近現代

[講座紹介]
 正誤問題は、正確な理解と知識がものをいいます。高得点を取るのが難しい形式で、実力差がはっきり出てしまいますから、対策の有無が合否を決定的に左右します。本講座では、私大の過去問から、古代~近現代の時代別に、政治・外交・文化など、各分野の頻出事項を扱った正誤形式を多く含む問題を取り上げ、解説を通じて実力アップを図ります。共通テストの準備にも最適な講座です。

現代日本史最終チェック① (栗田)12/14・15 18:40~21:30

早慶上智の現代史で90点とらせます。

[講座内容]
(占領政策~高度成長)
①占領と改革
②冷戦の開始と講話
③55年体制の成立
④経済成長から高度成長へ

[講座紹介]
 この講座は戦後史(現代史)を完璧にするためのものです。近年の入試では戦後史の出題が増加し、高校教科書程度の知識では対応できない難問が出題されています。しかし、受験生はそこまでマスターできていないのが現状です。本講座では、いかなる難問にも対応できる知識を身につけ、早・慶・上智などの最難関校で90%の得点ができる実力が身につく講義を行います。①は占領政策~高度経済成長までを扱います。必ず②も受講してください。

現代日本史最終チェック②(栗田)12/23 15:30~18:20

早慶上智の現代史で90点とらせます。

[講座内容]
(経済大国日本~平成のできごと)
①経済大国への道
②冷戦終結と日本社会の動揺

[講座紹介]
 ①のあとを受けた現代史です。経済大国日本から現在までを扱います。現代史を完璧にするための講座です。本講座では、いかなる難問にも対応できる知識を身につけ、早・慶・上智などの最難関校で90%の得点ができる実力が身につく講義を行います。必ず①,②を合わせて受講してください。

合格への史料日本史①(栗田)12/16・17 18:30~21:30

この講座で史料対策は万全

[講座内容]
(古代~近世)
①古代史料史
②中世史料史
③近世史料史

[講座紹介]
 近年の入試では史料問題の出題率が高く、しかも初見史料が多く見られる。それにもかかわらず、受験生の多くが史料問題を苦手としており、対策を行っていないのが現実です。本講座は、過去数年の入試で出題された史料問題を中心に解説を行い、いかなる史料問題にも対応できる知識を身につけることを目的としています。「合格する」ための総仕上げです。①は古代~近世の史料を扱います。必ず②も受講してください。

合格への史料日本史②(栗田)12/18・19 18:30~21:30

この講座で史料対策は万全

[講座内容]
(近現代~史料総合問題)
①近現代史史料1
②近現代史史料2
③史料史総合問題

[講座紹介]
 ①の後を受けた史料史で、近現代史料と史料総合問題・テーマ別史料問題を扱います。本講座は、過去数年の入試で出題された史料問題を中心に解説を行い、いかなる史料問題にも対応できる知識を身につけることを目的としています。「合格する」ための総仕上げです。必ず①,②を合わせて受講してください。

日本史・重要年号の最終チェック(栗田)12/24 15:30~18:20

この冬日本史を一気に仕上げる

[講座内容]
頻出重要年号の最終チェック

[講座紹介]
 日本史はとりあえず勉強しているけれど、いまいち整理できず何をどうしたらいいのかわからなくなってしまった。そんな不安を抱えていたりしませんか?この講座では、1日で日本史の全時代の重要な年号と出来事をピックアップし、解説していきます。日本史の大きな流れと歴史の仕組みを理解すれば、今からでも日本史の点数を上げていくのは可能です。日本史が苦手なあなた! この講座で日本史を得点源にしていきましょう!

世界史・重要正誤問題の攻略(佐藤(計))12/16・17 18:40~21:30

正誤問題の総まとめ

[講座内容]
①西洋編
②東洋編

[講座紹介]
 正誤問題で正解を得るためには、消去法などの特殊なテクニックや引っかけ問題の罠にかからないための確認作業が必要です。この講座では、各文化圏ごとに、正誤問題を多く含む難関大の過去問を厳選し、その実戦演習を通して重要事項を再確認します。なお、問題の解説を中心に授業を進めますので、必ず事前に問題を解いてから受講してください。

近現代世界史最終チェック(小杉)12/18・19 18:40~21:30

この講座で現代史を完璧にしよう!

[講座内容]
①ロシア・東欧
②南北アメリカ
③アフリカ
④イラン・イラク
⑤東南アジア・朝鮮

[講座紹介]
 特に受験生が手薄になりがちな国・地域を扱います。ここをやるのとやらないのとでは、確実に大きな差が出ます。本講座では入試頻出事項である近現代史を各国ごとにまとめ、時事問題まで扱います。まだまだ伸びる冬期、この講座で得点力アップをはかろう!

世界史・重要年号の最終チェック(小杉)1/8 15:30~18:20

この冬世界史を一気に仕上げる

[講座内容]
頻出重要年号の最終チェック

[講座紹介]
 世界史を理解する上でとても大切なのは、世界史の「全体像」を把握することです。しかし、ほとんどの人が1つ1つの事項をただ積み上げていく学習となっています。この講座は、1日で世界史の全体像を学ぶというちょっと乱暴な内容ですが、重要年号と出来事をチェックしていくことで、入試に直結する世界史の展開を掴んでいきます。いよいよ「追い込み学習」も本格化!世界史を一気に得点源にしていきましょう!

政経最終チェック(遠山)12/18・19 8:45~11:35

直前期こそ基礎から再確認

[講座内容]
①日本の政治機構と政治の現状
②国際政治の現状と課題
③日本経済の諸課題
④国際経済の現状と課題

[講座紹介]
 夏期講習で取り扱わなかった分野を中心に、良質な入試問題を利用して、最適な答案を仕上げるための実戦的な解法を身につけてもらいます。難関大学といえども、標準的な設問を軸にして問題を構成しています。標準レベルを確実に得点し、さらにやや難しい問題にも対応できるようにしておくことが、合格への近道です。共通テスト受験生の知識の再確認にもお勧めです。

政経論理問題分析・計算演習(遠山)12/23 8:45~11:35

難関大合格へのカギがここに!

[講座内容]
政治・経済の全領域から適宜選択

[講座紹介]
 自分からは積極的に取り組まないであろう論理的思考力や計算力が試される設問を多く取り上げることで、難関大学への合格力を高めていきましょう。政治分野ではゲーム理論やドント式の計算、経済分野ではSD曲線や比較生産費説など、多様な設問を準備しています。共通テストで高得点を目指す受験生にもお勧めです。