一橋学院紹介movie
お電話はこちら
春期講習 講座紹介<高2数学>

高1/高2トップレベル数学ⅠA(高平) 3/27・28 15:30~18:20

<内容>
①数と式
②2次関数
③確率
④三角比

当該分野履修者対象

 

 「数学Ⅰ」および「数学A」の全分野が履修済みであることを前提に、標準レベルから発展レベルまでの入試問題を用いて本格的な入試対策の講義を行います。数学は十分な知識を身につけ、センスを養うことによって学力の向上が図れる科目です。この講座は、今後の勉強の道標となるものですから、数学力を鍛え上げたい諸君は是非とも受講してください。

(新高2トップレベル数学Ⅰ・Aと同じクラスです。)

高1/高2ハイレベル数学Ⅰ・A(上谷) 3/30・31 18:40~21:30

<内容>
①数と式
②2次関数
③三角比

当該分野履修者対象

 

 中高一貫校に在籍しており、もうすぐ数学Ⅰ・Aを修了する新高1生を対象とする講座です。
 数学Ⅰ・Aの内容から最重要項目を選び、典型的な入試頻出問題を解説しながら、効率よく総復習を行う講座です。基礎事項を確認後に、深い理解が得られるよう例を交えながら、分かりやすく解説します。どれもオーソドックスな良く出る問題ばかりですので、見た瞬間に解法が浮かぶまで復習しましょう。得点力の大幅な向上を約束します。
(新高2ハイレベル数学Ⅰ・Aと同じクラスです。)

スタンダード数学ⅠA(高平) 3/27・7 28 12:20~15:10

<内容>
①2次関数
②三角比
③場合の数
④確率

 

数学Ⅰ・Aの中心分野、2次関数、三角比、場合の数、確率について、基本問題の解法を中心に解説していきます。併せて、合格のための受験勉強法をズバリ公開します。ここで、ライバル達に一歩(でも後で大きな差を生む一歩)先行しておきましょう。
(新高3スタンダード数学Ⅰ・Aと同じクラスです。)

ハイレベル数学Ⅱ(高平) 3/30・31 8:45~11:35

<内容>
①図形と式(1)
②図形と式(2)
③微分法・積分法(1)
④微分法・積分法(2)

当該分野履修者対象

 

 「図形と式」および「微分法・積分法」に的を絞り、その本質を標準レベルから発展レベルの入試問題を中心に用いて、解法の探求を中心に講義します。数学は十分な知識を身につけ、センスを養うことによって学力の向上が図れる科目です。やみくもに勉強しても思うような効果は得られないのです。この講座は、今後の学習の道標になるものですので、数学力を鍛え上げたい諸君は是非とも受講してください。
(新高3ハイレベル数学Ⅱと同じクラスです。)

ハイレベル数学B(江川) 4/1・2 12:20~15:10

<内容>
①等差・等比・いろいろな数列
②漸化式
③平面ベクトル
④空間ベクトル

当該分野履修者対象

 

 数学Bの重要項目である数列・ベクトルの分野を良問を通して学習します。センター試験数Ⅱ・Bにおいてもこの分野の出来は合否の大きな鍵を握っています。「わかるからできる!」を目標に、この1年間の良いスタートを切りましょう。楽しい数学の世界に飛び込んできてください。
(新高3ハイレベル数学Bと同じクラスです。)

スタンダード数学Ⅱ(江川) 4/3・4 8:45~11:35

<内容>
①図形と式
②三角関数
③微分法
④積分法

当該分野履修者対象

 

 数学Ⅱ分野を基礎部分から徹底的に再構築したい人を対象とする講座で、最重要項目を取り上げます。特に数学Ⅲが必要となる理系の諸君にとっては、この分野の完全征服はその前提となる必須の課題でもあります。各回とも基礎部分を重視し、分かりやすく講義します。
(新高3スタンダード数学Ⅱと同じクラスです。)

スタンダード数学B(上谷) 3/30・31 15:30~18:20

<内容>
①等差数列と等比数列そしてΣの算出
②群数列などいろいろな数列
③センター試験で問われる平面ベクトル
④空間ベクトルとベクトルの総合問題

当該分野履修者対象

 

 数学B=数列+ベクトル。この分野をこれから受験勉強をしていくうえで、教科書どおりの解法だけでなく、本質をふまえた解法を是非身につけてください。そしてそれが数学Bを得意教科とする最も近道なのです。必ず数学Bが好きになり、得意教科の一つになると確信します。
(新高3スタンダード数学Bと同じクラスです。)