一橋学院紹介movie
お電話はこちら
夏期講習 講座紹介<高1国語>

クリアー現代文(片岡)8/20~22 12:20~15:10

夏から始める現代文
難関チャレンジアップの第1弾!

[講座内容]
①準難関私大の現状
②難関私大の現状
③難関国公立大の現状
④共通テスト現代文

[講座紹介]
 本講座では次年度からの本格的な受験勉強の前段階として、日頃なかなか扱うことのできない「本格的な入試問題」の現状分析を行います。「最終的に、このレベルに到達してほしい」という目標の再確認の意味でもあります。通常ではお目にかかれない「やや辛口」の現代文です。難関国公立大・早稲田・上智の問題に挑みたい、「やる気のある諸君」の参加を待っています。

夏から始める現代文(片岡)8/6・7 12:20~15:10

夏から始める現代文
現代文を得点源に変えるチャンス!

[講座内容]
①現代文 ─ 読み方 ─
②現代文 ─ 解き方 ─

[講座紹介]
 「現代文はどう勉強すればよいかわからない」などと、いままで具体的に勉強してこなかった人や、「成績に波がある」、「二択まで選択肢が選べるけれど間違ってしまう」といった人に必須の講座です。この授業ではどの問題にも通用する「本物の読解力」を伝授していくので、この講座で現代文を受験の「切り札」にしよう!
 たった二日間の授業で、現代文を飛躍させられます。

クリアー古文(谷島)8/20~22 15:30~18:20

夏から始める古文
古文解釈の学習+解釈に必要な知識を瞬間暗記

[講座内容]
①単語・語法・文法の知識の運用法
②語句の係り承け、文構造の把握
③論理を貫いた矛盾の内解釈

[講座紹介]
 古文の学習というと、単語や語法を覚え、過去問や問題集などを演習することで終えてしまいやすいが、知識を解釈に生かす《運用力》、通解に至るまでの過程の《理解力》、係り承けを利用して読む《応用力》が欠如していては自力で解釈できない。そこで、この講座において古文解釈の方法論と知識の運用法を学び、初見の文章でも自力で読み解ける実力を養っていくこととする。【レビューテストを実施し、知識の定着をはかる】

夏から始める古文(谷島)7/23・24 12:20~15:10

夏から始める古文
受験古文の学習法とその実践

[講座内容]
①大学入試古文の学習法
②論理的解釈法の入り口
③語法上矛盾のない解釈
④論理的解釈法の応用

[講座紹介]
 はじめて目にする古文の文章を論理的に矛盾なく解釈する〈ホンモノの力〉を身につける方法をやさしくアプローチ。
 さらに、状況論や文脈などという言葉で片付けることなく、文構造や係り承けから人物関係を見抜き、通解に至るまでの過程を指導することで、論理的思考の養成をします。