一橋学院紹介movie
お電話はこちら
冬期講習 講座紹介<高1国語>

クリアー現代文(片岡) 12/23・24 18:30~21:30

難関大へ、飛躍の冬!

[講座内容]
①テーマ別評論「記号と社会①」
②テーマ別評論「記号と社会②」
③テーマ別評論「近代とポストモダン①」
④テーマ別評論「近代とポストモダン②」

[講座紹介]
 本講座は、難関大で頻出の二大テーマを徹底的に扱う、凝った講座である。高2の夏期講習・二学期と続くクリアー現代文の延長線上に位置し、来たるべき難関大受験の内容をいち早く先取りできる。高度なレベルと内容構成になっているが、必要な学習資料は準備するので、この冬からの方もご安心を。難関大の対策は、三年生になってからでは、間に合わないぞ!

現代文の3大ポイント (片岡) 1/6・7 8:45~11:35

現代文を「切り札」に!

[講座内容]
①評論分―読み方―
②評論分―解き方―

[講座紹介]
 現代文に対して「勉強しても成績は上がらない」といった人や、「成績に波が出てしまう」といった人はいないだろうか?このタイプに当てはまる人は、現代文の正しい『読解法』を知らないのだろう。この講座では、実際の入試問題を用い、問題作成者が現代文という科目を通して、キミたちに求めている3大ポイントを伝授します。たった2日間の講座ですが、これから受験まで使い続けることのできる本物の力を養成します。初心者から上級者、あらゆるレベルに対応したこの講座で、現代文を『得点源』にしよう!

クリアー古文(谷島)1/6・7 12:20~15:10

<やる気100%の人だけに>

[講座内容]
①単語・語法・文法を解釈に生かす方法
②古文解釈する上での着眼点
③複雑な構造システムの分析とその処理方法
④解答作成に至る表現力の養成

[講座紹介]
 古文の学習というと、単語や語法を覚え、過去問や問題集などを演習することで終えてしまいやすいが、知識を解釈に生かす《運用力》、通解に至るまでの《理解力》、係り承けを利用して読む《応用力》が欠如していては自力で解釈できない。そこで、この講座においてはレギュラー高2古文で学習してきた古文解釈の方法論と知識の運用法を利用しながら、初見の文章でも自力で読み解く論理マジックによって本物の実力を培っていく。高2レギュラー授業受講生は必ず受講のこと。高3古文解釈研究法授業の紹介もします。<欠席厳禁>

古文解釈研究法<入門編>(谷島)1/6・7 15:30~18:20

古文が読める!必ずわかる!

[講座内容]
<ノート2冊必携>
①単語・語法・文法を解釈に生かす方法
②解釈していく上での着眼点
③複雑な文構造の把握

[講座紹介]
 初見の文章でも自力で論理的に矛盾なく解釈できる本物の《実力》を養成することを目標に、厳選された高度な文章を精読していく中で、解釈に必要となる単語・語法・文法の知識を整理していきます。また、全体の整合性を欠かすことのないように、高度な文構造や知識に属することも提示し、自己の分析力や読解力を高めるようにしていきます。【授業で扱う知識は暗記ノートにガンガン書いてその場で覚えまくるように!】

1日で覚える必修50古文単語(井元)1/5 8:45~11:35

1日で完成!!古文単語のマスター講座

[講座内容]
①入試頻出!!古今異義語
②二つの訳を訳し分けする語
③多義語&文脈判断する語

[講座紹介]
 現代語のイメージが強くてなかなか覚えられない古文単語。単語が分からないと、読めない→解けない→分からない・・・ 悪循環の始まりです。でももう大丈夫。単語には実は「覚え方」があるのです。授業では最重要古文単語を50に絞った上で、その「覚え方」のコツを伝授します。これをきっかけに古文単語をガンガン覚えていきましょう!さあ、自信のない諸君よ、集まれ!
 ※受講者全員にオリジナル古文単語帳をプレゼント。